標準レイアウト

1横書新書判の標準的な仕様

当社標準のレイアウトです。一般的な文芸書(自伝、エッセイ、小説)や実用書など、幅広くお使いいただけます。部分的な変更も可能です。

  • f

  • f目次

  • f本文1

  • f本文2

  • f奥付

1用途に合わせて文字サイズを選ぶことが出来ます。【横書新書判用】

一般的に流通している文字中心の書籍の場合、8 ~ 9 ポイント程度のもの も多くあります。
子供向けの書籍や、年配の方向けの書籍など、11 ~ 12 ポイントでお作りになる方もいらっしゃいます。
当社の場合、大きめの文字をご希望になる方が多いため、9 ~ 10 ポイン トを標準としております。

PDFで文字サイズを比較するf

ページ数が多い文芸書、研究書などにオススメです。

文字サイズ13級(約9pt)
1ページあたりの最大文字数最大 650文字
標準レイアウト値

画像で確認f

PDFで確認f

一般的な文芸書、自伝、エッセイ、小説、実用書などにオススメです。

文字サイズ14級(約10pt)
1ページあたりの最大文字数最大 575文字
標準レイアウト値

画像で確認f

PDFで確認f

子どもや年配の読者向け書籍にオススメです。

文字サイズ16級(約11pt)
1ページあたりの最大文字数最大 504文字
標準レイアウト値

画像で確認f

PDFで確認f

1標準的な仕様から扉、目次、奥付を変更されたい場合

当社標準のレイアウトです。一般的な文芸書(自伝、エッセイ、小説)や実用書など、幅広くお使いいただけます。部分的な変更も可能です。

  • 扉
  • 目次
  • 奥付