1写真集の作り方

c写真だけの場合やレイアウトをご依頼いただく場合

JPG 、TIFF、RAWなどのデータに対応しております。
データは印刷されるサイズに合わせて高解像度の画像をお送りください。
詳しくは画像のおはなしをご参考にしてください。 >> 画像のおはなし

また、データではなくフィルムや現像写真をお持ちの場合は、当社でスキャニングいたします。詳しくはオプションのスキャニングをご覧ください。

見開きで制作する場合は、画像の中央にあたる部分は本のノドになりますので、段差ができ見にくくなります。
画像の重要な箇所は、中央部分にかからないように配置しましょう。

データのご入稿は、CD-Rやメモリーカードに入れてお送りいただくか、当社指定のファイルアップローダーをご利用ください。
ページの順番やレイアウトを指示したページ割表や、文字を挿入される場合は内容と、挿入箇所を指示したレイアウト図などを、入稿の際に同封していただくか、メールなどでご連絡ください。
ページ割表のテンプレートもご用意しております。よろしければ下記リンクからダウンロードしてご利用ください。

>>ページ割表のテンプレート(PDF)

ほこりなどの修正や、切り抜き、合成画像などの画像調整も承っております。
詳しくはオプションページの画像加工をご参考ください。

また、よりRGBの色に近づけ、よりきれいな印刷をご希望の場合には、ワイドカラー印刷+ハイブリッドスクリーニングをおすすめしています。
詳しくはオプションページの広演色・高精細印刷をご参考ください。

cお客様でレイアウトされる場合

Illustrator、Photoshop、InDesign(verCS6まで)などのソフトに対応しています。
Illustratorの場合は必ずトンボをつけて、またフォントはアウトラインを行ってから入稿してください。
PDFで入稿される場合は、フォントをすべて埋め込んでください。
それ以外のソフトをご利用の場合は、ご相談ください。