>> お知らせ一覧へ

>「カバー用紙」「別丁扉」が選択可能に

自動見積もりで「カバー用紙」「別丁扉」が選択できるようになりました。

【カバー用紙】
通常の「コート紙135kg+PP加工」のカバーのほかに、「ヴァンヌーボVGホワイト130kg+ニス加工」のカバーが選べるようになりました。
ヴァンヌーボVGは少しざらっとした手触りのある紙で、上品な印刷仕上がりになります。
詳しくはカバー・帯の仕様をご覧ください。

【別丁扉】
別丁扉とは、本扉を本文とは違う上質な紙、インクで印刷することです。別丁扉にすることによって、本が豪華な仕上がりになります。化粧扉とも呼ばれています。
手に取って中身をみたときに、最初に目に入るページですので、本扉によって本のイメージが大きく左右されることもあります。
別丁扉の紙の種類やインクの色は、選択することができます。
詳しくは別丁扉の仕様をご覧ください。

カバー用紙の変更や別丁扉の追加料金は自動見積もりから簡単に調べられます。
自動見積もりへ