2本の複製印刷

cお手元にある一冊をそのまま複製

お手元にある1冊をそのまま複製して、印刷製本させていただくオプションです。
他社で製作された本などで、データが残っていない場合にご利用いただけます。

※原本よりも画質が落ちる場合や、色の具合が若干変わることがあります
※用紙は、基本的に当社標準仕様のものでの作成となります。用紙もなるべく原本に近づけたい場合は、別途お見積もりとなります

d複製印刷の料金

○スキャニング・レイアウト料金(複製印刷用)
基本料金 10,000円
※カバー(カラー)、本体表紙(モノクロ文字のみ)のスキャニング・レイアウト料金、奥付修正費含む

本文
【モノクロ】1ページ数 200円~500円程度
【カラー】1ページ数 1,000円~1500円程度

※原本の内容(文字のみかイラストや図があるかなど)や、本の状態(汚れや傷など)などによって料金が変わります
※別オプションの「スキャニング」「本文レイアウト」とは、行程が違うため、料金は異なります

d校正刷り料金

複製印刷では、インターネット上のご確認ができないため、「校正刷り」にてご確認いただく形になります。
校正刷りは、回数やページ数によって料金が変わります。

d修正料金

・奥付の修正料金は、レイアウト料金に含まれます。
 原本で「初版」となっていたところを「第二刷」の日付などを加えます。

・本文の修正は、2ページ(1ページ5字以内)までは料金に含まれます。
それ以上の修正がある場合は、1ページ(5字以内)につき1500円~になります。
修正箇所が多い場合は、元原稿を「手書き原稿」としてデータ入力し直した方がお安くできる場合もあります。

なお、複製印刷の修正には少々技術が必要です。
パソコンのワープロソフトで作った文字データと違って、画像と同じ扱いになります。

自動的に文字が動きませんので、「1字追加したら、1字削除」「1字削除したら、1字追加」をし、なるべく1行の中で完結する修正をする必要があります。
(例)
修正前 我が輩はは猫である。(「は」を1つ削除)
修正後 我が輩は、猫である。(「、」を追加して、文字数を調整)

d印刷製本代金

書籍体裁、ページ数、印刷部数などによって料金が変わります。
当社標準仕様の用紙でよろしければ、「自動お見積もり」フォームよりご確認いただけます。
標準仕様以外の用紙を使用されたい場合は、別途お見積もりとなります。お見積もりには1~2週間ほどお時間がかかります。

dご依頼可能な書籍

・依頼者に著作権がある書籍。もしくは著作権者からの複製作成の許諾を得ている書籍
※許諾がない他者の著作物の複製印刷はできません
※書籍の中に他者の著作物が含まれる場合、すべての著作権者の許諾が必要です。著作権の確認できない書籍についてはご依頼いただけません
 (例)文芸書に含まれる挿絵、カバーデザインなど
※本文は複製印刷、カバーは当社の既製型デザインを使用するというようなことも可能です

・原本をバラバラにして良い書籍
※書籍にもよりますが、データ作成のため、原本は断裁して1ページずつにすることが多いです
 「できたら断裁はしたくない」という場合は、別途お問い合わせください。

d複製印刷の流れ

(1)原本と「複製印刷・見積依頼書」を宅急便などでお送りください。
  オプションのご利用が可能かなど確認させていただきます。
(2)お見積にご納得いただけましたら、「複製印刷・お申込書」をお送りください。
  作業に入らせていただきます。
(3)原本のスキャニングやデータ作成などを行います。
(4)校正刷りをお送りいたします。問題が無ければ印刷製本に入ります。
(5)書籍納品 ※原本の再製本(ご希望の方のみ)

d原本の再製本料金(ご希望の方のみ)

原本は、通常断裁し、1ページずつバラバラにしてからデータ化いたします。
通常は、バラバラにしたままご返却する形になります。

ご希望の場合は、バラバラにした原本を、再製本いたします。
ただし、全くの元通りにはなりませんので、ご了承ください。
※本によっては再製本できない場合もございます。再製本をご希望の場合は事前にお問い合わせください

再製本の料金は、
・底本の状態
・製本方法(綴じ方など) ・用紙の種類(本文、表紙、見返し、その他扉など)
・大きさ
などによって変わります。

目安としては、
1冊10,000円~20,000円程度
です。

●再製本の場合の注意点
・書籍が一回り小さくなります(背を2mm程度削るため)
・のど側を断裁するので、のどに寄った製本になります
・断裁すると表紙などは再度使用できない場合があり、その場合は作り直します
 書籍が古いと用紙が廃盤になっている場合などがあり、表紙・見返しの用紙などが変わる場合があります。