日本学術振興会が運営する、科学研究費助成金の事業のうち、「研究成果公開促進費」と呼ばれるものを使い、本を出版する研究者が増えています。
専門的な研究書となると、一般人からの需要はほぼ無いですが、その分野の研究者にとっては、とても貴重なものとなります。
しかし、大手出版社でそういった本を出版してもらえること自体が稀です。
そのため、自費出版で作成することも多いですが、その際の費用をネックとされる方もいます。
そういったときに、科学研究費助成金の「研究成果公開促進費」の制度を利用する手段があります。
弊社をご利用の際には、この科研費申請の書類作成からお手伝いさせていただきます。
ご自身のこれまでの研究の成果をまとめ、残しておきたい時には、ぜひこちらの制度を利用して、本を出版してみてはいかがでしょうか。

お手軽出版ドットコムで科研費(科学研究費助成金)を利用した本を自費出版するとこんなに格安!

お客様の書籍仕様にあわせた印刷会社、印刷設備を選びますので、格安で高品質な印刷が可能になりました。

  • 格安で

    • ▶ソフトカバー A5
    • ▶本文モノクロ 100ページ
    • ▶流通無し 100部
    • 完全データ原稿・カバー無し・表紙カラーPP加工・装丁既製型を使う・校正刷り1回

    約15万円

  • よくある形で

    • ▶ソフトカバー A5
    • ▶本文モノクロ 140ページ
    • ▶アマゾンで販売 300部
    • 完全データ原稿・装丁既製型を使う・校正刷り1回

    約31万円

  • 部数多め

    • ▶ソフトカバー A5
    • ▶本文モノクロ 160ページ
    • ▶アマゾンで販売 300部
    • テキストデータ原稿・図表の多いレイアウト・簡易編集・装丁既製型を使う・校正刷り2回

    約65万円

6お手軽出版ドットコムで出版したお客さまの声

過去に、お手軽出版ドットコムから出版をしたお客様に、インタビューにお応えいただきました。 出版に対する想いや出版に至った経緯、お手軽出版ドットコムを選んだ決め手、これから出版を行う方へのメッセージなどを掲載しています。

  • c黒羽 栄司 様

    昔、新聞の編集をしたこともある私から見ても、非常に的確な対応で、地方の自費出版社 とは思えないほど、正確な仕事をしてくれたと思っています。 出版をしたことで、特に身内や、昔中国にいた人たちは、非常にほめてくれました。 自分の足跡や人生を後々の人まで残すために、迷っている人は、決断して、出版しておく べきだと伝えたいです。インタビュー全文へ

  • c中町 勝 様

    ブイツーソリューションさんの「お手軽出版ドットコム」は、本当に名前の通り手軽に気 安く出版出来ました。 金額が、他社の半額くらいであるのに、製本も綺麗で、表紙も本文もとてもよくて気に入 っています。 一度「お手軽出版」を利用してからは、もう何回も利用しています。インタビュー全文へ

1お手軽出版ドットコムはさまざまなメディアで紹介されています!

当社で発行した書籍がメディアに紹介された時の記事です。

お手軽出版ドットコムの自費出版が多くの方から選ばれる9つの理由

  • 1余分なコストはカット!数万円からの格安な自費出版!

    制作の内製化や、本の仕様に合わせた印刷設備の選択、不要な営業活動をなくすなど、さまざまな方法でコストカットを行い、出版費用をお安くしております。
    他社では数百万円の見積もりだった出版費用が、十数万円で出版できたという著者様もいらっしゃいます。
    なぜこんなに安く出版できるのか、その理由を詳しくご説明いたします。>>さらに詳しく見る。

  • 1年間発行部数300タイトル10万部の実績と安心!

    年間300タイトル以上の書籍を制作しており、国内最大級の出版数を誇る自費出版会社です。
    この豊富な経験と知識をもとに、著者様のあらゆるご要望に対応させていただきます。
    これまでに書店へ流通した書籍の実績は、ブイツーソリューション出版案内からご覧になれます。
    また、いままでに出版された本は雑誌・新聞など、さまざまなメディアでのご紹介いただいております。その実績の一部を、発行書籍のメディア掲載実績でご紹介しております。
    お手軽出版ドットコムで本を出版されたお客様からいただいたご感想は、実績とお客様の声に随時追加しています。>>さらに詳しく見る。

  • 1オフセット印刷だからダントツきれい!確かな印刷・製本技術!

    少部数のご依頼でも、高品質なオフセット印刷という印刷方法で印刷しています。これは、書店に並んでいる一般的な書籍や美術印刷と同じ印刷方式です。
    その他、書籍の仕様に合わせた特殊な印刷方法もご用意しております。詳しくは確かな印刷・製本技術でご説明いたします。>>さらに詳しく見る。

  • 1書店流通などのお手伝いもいたします!電子書籍にも対応!

    書店での販売を行うためには、何千部も必要だと思っていませんか?
    お手軽出版ドットコムでは、最少200部から一般書店に流通させることが可能です。
    お客様のご希望に合わせた4つのコースをご用意しています。
    また、電子書籍のオプションもご用意しております。
    流通の詳しいご説明に関しては、書店流通サービスと豊富なオプションでご確認ください。>>さらに詳しく見る。

  • 1最小16ページ10冊からの少部数にも対応!

    最少16ページ10部からでも印刷が可能です。また、部数は10部単位で増減することができます。
    少部数のときにお安くなる印刷方法もご用意していますので、個人史や記念誌など、書店への流通が不要で少部数の書籍を製作される際にも、ぜひご相談ください。

  • 1初めての方からプロ作家まで納得のオプションをご用意!

    初めての方におすすめの「本文レイアウト」「簡易編集」オプションや、プロの方もご納得の「色校正」「書店訪問営業」オプションを始め、さまざまなお客様のご希望に合わせたサービスをご用意しています。
    ご自身に合わせて、必要な内容のオプションをお選びいただけます。>>さらに詳しく見る。

  • 1納得のいくまで著者校正が何度でもできるから安心!

    Wordなどが使える方は、ご自身で思い通りに本文をレイアウトしていただけます。
    また、プロのデザイナーがお客様のご要望通りに、本文レイアウトさせていただくことも可能です。

    そして、本文の著者校正は、何回でも無料で承っております。
    ご満足のいく本ができあがるように、ご納得のいくまで何度でも本文を修正してください。
    電子メールでご確認用のデータIDとパスワードをお送りいたしますので、ご確認いただき、修正箇所をご指示ください。
    (紙での校正の場合は、1回ごとに送料・校正刷り印刷代がかかります)>>さらに詳しく見る。

  • 1担当者が最後までサポートするから初めての方でも安心!

    入稿から印刷・製本後、流通後まで、一人のお客様に一人の担当者が責任を持って対応させていただきます。それぞれの段階で担当が変わることはないため、初めての方でも安心してお任せいただけます。
    ご不明な点やご要望など、どんなことでもご遠慮なく担当者にお聞きください。
    まったくパソコンが使えないという方でも、安心してお申し込みいただけます。>>さらに詳しく見る。

  • 1全国どこからでも対応可能!相談会も随時開催!

    ご入稿・校正・ご質問対応など、全てメールとお電話でのやりとりで行っております。そのため、日本全国どこにお住まいの場合でも、お手軽に本をお作りいただけます。
    また、忙しくて平日や昼間に時間が取れない、という方でも、夜中にメールを確認いただくだけで本を作ることができます。

    無料個別出版相談会は、東京・大阪・名古屋で開催をしております。将来、自費出版をしてみようかと漠然とお考えの方、すでに原稿ができている方など、どなたでもご相談いただけますので、ぜひご参加ください。>>さらに詳しく見る。