• 1原稿本文を作る

    原稿の作成方法は、完全データかテキストデータ、手書きかによって変わります。詳しい原稿の作り方は本文の作り方ページをご参考ください。
    文芸書や実用書などの文章が主体の内容の場合、Wordや一太郎などのワープロソフトやデザインソフトを使用して作成してください。
    印刷できる状態に本文をレイアウトしていただければ、完全データでの入稿となります。
    本文レイアウトまではできないという方は、当社のデザイナーがお客様のご希望通りにレイアウトいたします。そのままテキストデータで保存してください。
    もちろん、手書きの原稿でも承っております。
    文章を書き慣れていないという方には、編集サービス執筆代行のオプションもご用意しています
    また、良い文章の書き方のページもご用意しております。文章作成に自信がない方は、ぜひご参考にしてください。
    絵本、コミック、写真集の場合はお客様でスキャニングしていただき、完全データでお送りいただく方法と、そのままの紙原稿またはポジやネガを直接当社にお送りいただく方法があります。 >>本文の作り方

  • 1表紙のデザインを決める

    表紙のデザインを決めましょう。100種類以上あるサンプルから選ぶ既製型の装丁(無料)や、当社の専任デザイナーが作成するオリジナル装丁(有料)をご用意しております。
    また、ご自身で制作(無料)される場合は、各ソフトでの作成方法画像の詳しい扱い方などをご案内したページをご用意しておりますので、どうぞご参考ください。 >>装丁デザインについて

  • 1本の仕様を決める

    本の仕様を決めましょう。書籍の大きさ(判型)、書籍体裁(ハードカバー・ソフトカバー)、カバー・帯の有無、本文のレイアウト、本文のカラー、見返しや本体表紙の色などをお決めください。
    また、編集サービスやハガキ・しおり作成など、さまざまなオプションサービスをご用意しています。 >>本の仕様について

  • 1お見積もり

    本の仕様が決まりましたら、お見積もりをお取りください。サイト内にあります自動見積もりフォームから無料で何度でもご確認いただけます。
    また、資料に同封されている「見積もり依頼書」をFAXや郵送などでお送りいただければ、お見積書をお送りします。 >>自動見積もりフォームへ

  • 1お申し込み

    お見積もりの金額に問題がなければ、お申し込みをお願いいたします。お申し込みは、ネット申し込みまたは郵送でのお申し込みとなります。
    ネット申し込みの場合は、自動見積もりフォームのお見積結果ページの「この仕様で注文する」ボタンからお申し込みフォームへとお進みいただけます。
    郵送でのお申し込みの場合は、当社資料に同封されている「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、原稿といっしょに当社までお送りください。 >>自動見積もりフォームへ

  • 1原稿データの入稿

    ネットからお申し込みいただいたお客様には、注文完了後、ご注文受付完了メールが届きます。
    そのメールの内容を確認後、data@otegarushuppan.com宛てに原稿のデータをお送りください(10MB程度まで)。
    データ容量が重くメールで送れない場合は、WEBページから簡単にファイルをアップロードできるファイルアップローダーをお知らせします。
    また、郵送でのお申し込みの場合やネットからの入稿がご不安な方は、CD-Rなどの各種媒体にデータを入れ、メディアごと当社にお送りください。
    手書き原稿の場合や絵本、写真集、コミックなどスキャニングが必要な場合も、原稿を直接当社にお送りください。

  • 1表紙・本文の確認

    データ入稿から約2日後(本文レイアウトや装丁デザインが必要な場合は1~2週間後)に、カバー・表紙の画像と本文の内容をPDFにしたデータがサーバーにアップされますのでご確認ください。何かご不満な点がありましたら、ご納得いくまで何度でも変更できます。
    ネット上での校正が難しい場合は、紙の校正刷りをお送りしますので、直接チェックを入れてご返送ください。詳しくはオプションの校正刷りサービスをご覧ください。

    ネット校正のサンプルページを見る
    ユーザー名:sample
    パスワード:password

  • 1代金のお支払い

    確認データをご覧いただき、修正が無ければ印刷作業に入ります。
    その際、ご請求書をお送りいたしますので、書籍の完成予定日までに料金をお支払いください。
    お支払いは、銀行振込、郵便振替、クレジットカード、コンビニ払いが選択できます。銀行振込、郵便振替の場合は一括払い~3分割払いまでお選びいただけます。 >>お支払いについて

  • 1製本

    当社提携の印刷所で印刷・製本を行います。書籍の仕様に合わせて、それぞれ得意とする印刷所で印刷・製本を行っております。 >>提携印刷工場の様子

  • 1本の完成

    著者校正終了後、約30日で本が完成します。
    流通を希望されない方には、全部数をお客様に納品します。流通をご希望の方には、書店流通希望部数を引いた部数を、お客様に納品します。

  • 1流通の方法を決める

    流通オプションは、4つのコースをご用意しています。全国の書店への流通が可能なタイプ、ネット販売のみのタイプがあります。部数や手数料がそれぞれで異なりますので、ご希望にそったコースをお選びください。 >>流通について(各コースのご説明)

  • 1流通・販売

    書籍完成から約1ヶ月ほどで、全国の書店に流通し、日本書籍出版協会や各オンライン書店のデータベースに反映されます。また、当社のホームページで新刊案内として紹介いたします。
    委託配本コースの場合は、全国主要都市の各大型書店をメインに配本されます。配本先に関しては、具体的な指定はできかねますが、大まかな地域のご希望をお出しいただくことは可能です。

  • 1売り上げのお支払い

    当社では、「お客様の委託を受けて、本を書店に流通をさせる」という契約になっているため、売上から各手数料を引いた金額を「印税相当額」としてお客様にお支払いしております。
    6ヶ月ごとに、お客様へ実売部数と、その売上高から手数料を引いた額(実売部数×定価の50%)をお知らせし、その翌月末にお支払いを行っております。ただし、お支払いする金額が5,000円未満の場合は、次回集計時に繰り越しいたします。
    また、1度出荷された書籍が返品されることがありますが、その場合は次回集計時に出荷分と相殺されます。集計後に大量の返品があった場合は、お支払いした売上金をご返金いただくことがございますのでご了承ください。 >>流通での売り上げについて

  • 1流通の継続

    在庫がなくなるまで全国の一般書店へ流通されます。
    書店などへの出荷が多く、在庫が少なくなった場合は、著者にお知らせします。増刷をご希望の場合は、流通手数料や編集・レイアウト等の費用はかかりません。印刷費のみとなります。また、増刷の際の印刷費は1割引き(最大10,000円を割引)になります。

    1~2年を経過した際に多くの部数が在庫として残っているときは、一定部数のお引き取りをお願いすることがあります。
    流通を保障できる期間は初版発行後2年間となります。売上が少ない商品に関しましては、保障期間終了後は在庫がありましても流通継続ができない場合があります。

    倉庫に保管されている在庫のお引き取りは、いつでも無料(2回目以降の出庫は送料のみ実費負担)で、承っております。ただし、在庫の中には出荷と返品を繰り返した書籍もあるため、一部に汚れや破損があることがあります。