1書店流通サービスと豊富なオプション

c11 社の取次会社から書店へ流通

書店流通をご希望の場合は、老舗出版社である(株)星雲社が発売元となって、書店に流通させることができます。本の問屋である取次会社は日本出版販売(日販)、トーハン、大阪屋栗田、協和出版販売、共栄図書、三和図書、鍬谷書店、東邦書籍、日教販、西村書店、八木書店の11 社を通していますので、全国のほとんどの書店から注文が可能です。
また、書店流通される場合は、標準で以下の特典がついてきます。

● 国立国会図書館に半永久的に保存されます。
ブイツーソリューションのホームページで、新刊案内として紹介します。

流通についての詳しい案内は流通についてからご確認いただけます。

>>流通についてページへ

cアマゾンのみでの販売にも対応

インターネットの大手書店『アマゾン』のみで販売することも可能です。
「販売はしてみたいが、予算的に難しい」
「内容が専門的すぎて、一般流通には向かない」
などの場合、少部数からの販売が可能な「アマゾンのみで販売」コースがオススメです。
「アマゾンのみで販売」コースについては、流通についてでご確認頂けます。

c電子出版や書店流通に役立つ豊富なオプション

電子書籍を製作して、Amazon Kindleや楽天KOBOなどの電子書店で販売する電子出版オプションもご用意しています。
>>電子出版の詳細へ
また、書店流通に役立つ豊富なオプションもご用意しています。
書店訪問営業やチラシのFAX 送信、マスコミ・著名人への献本など、さまざまなオプションがございます。
>>各種オプションページへ